エラ削り整形の効果について

ダウンタイム中が一番キツイ

エラをなくす方法はただ一つエラがなくなるとメリットがたくさんダウンタイム中が一番キツイ

ダウンタイムについてですが、エラ削り整形を行ってみて唯一手術を後悔した瞬間がダウンタイム中でした。
ドクターからは痛みがあるとは聞いていましたが想像以上の痛みがあり、しばらくは食べることもままならず、痛み止めをもらって服用する日々でした。
ですが、私の場合は痛みが強く出ているとドクターもおっしゃっていたため、全員が全員痛みに苦しむと言うことは無いと思います。
ただ、運が悪ければ私の様に痛みで手術を受けたことを後悔しそうになる方もいるかもしれません。
ただ、全体を通して考えてみると手術を受けてよかったと思います。
といいますのも、手術を受けなければこの先の人生、ずっとエラを気にして生きていかなければいけなかったと思うからです。
エラを気にするあまり髪型も固定され、メイクも同じようなメイクを行い続ける必要がありますし、風が吹けば真っ先にエラを隠そうとサイドの髪を直していました。
このようにエラに捕らわれた状態ではとてもじゃないですが、人生を楽しむことが出来なかったと思います。
当然ながら色々な髪型に挑戦してみたいと言う思いもありましたし、髪型では隠しきれていないことも自覚していました。
そのため、どうせならという思いがあり整形を決意し、手術を受けてみましたが大満足の結果でした。
そのため、今もしエラに悩んでいて整形を躊躇している方がいるのであれば私の個人的意見としてはエラ削り手術をおすすめします。